· 

Jimdoブログの難点

幼少期にはHTMLなんかを使いながらホームページを作り、その楽しさや大変さについて少しは理解しているつもりだった。

今やスクリプトも必要なく直感的な操作でこのようにホームページを作れるのだから楽でありがたいものだ。

Jimdoでは、先日サーバーダウン(?)に関するツイートをなんとなくしてみたら、即座にTwitterではリプライを返送してくれて、素早く手厚い対応をしてくれている印象を受け、わざわざお金をかけてこのホームページを持っていてよかったと思えたこともあった。

 

ただこのブログに関して若干厄介なところがあって、それは「自動的に次の記事、前の記事のリンクを作ってくれない」と言うところだ。

最近は面倒くさくなってしまって自分でも作っていない。

 

おそらくブログという媒体が、日記的な要素からホームページのコンテンツの一つとして扱われるために、考え方というか、必要性の部分で色々と変遷してきたということだろう。

情報が溢れる世界において、有益ではないものはどんどん淘汰される。

もはやブログすら、時間的なコスパのよくないコンテンツとして扱われているのかもしれない。

 

まあそう言って、すぐにブログを書かなくなるのも悲しい話だし、何よりも自分にとって、何か文字を紡ぐこと自体は好きなことなので、これは細々と、好きな時に、好きなだけ続けられたら良いなと思う。