· 

UNTITLED1

UNTITLED1について、別に文字の羅列を作品にするつもりもないが。
ブログや日記を書くことと書かないことでは本当に大きな違いが生まれるように思う。
今となっては大学の一つ一つの出来事など大して覚えておらず、さらに言えば高校生の頃の記憶など本当に印象的なことしか残っていない。
脳科学的にいえば、「残っている」というよりも、都度「再生成される」ものらしいので、あまり正しい表現ではないが。
しかし脳に焼き付いていない大抵の表現と同じように多くの出来事は消えていく。
それを抽象的にでも書き残しておくことで、再生成の手立てにはすることができる。