2022/05/22
今日は新おさらい会#2だった。 私が演奏した曲は以下の通り。 ・G.Ph.Tellemann : Sonata for 2 Flutes in G ・G.Ph.Telemann : Sonata in F major ・M.Ravel : QuarterからI. Allegro IV.Vif et agite ・J.S.Bach : Concerto Italienne BWV 971 ・L.V.Beethoven : StringQuartett Nr.14から I.Adagio ma non troppo e molto espressivo II.Allegro molto Vivace III.Allegro moderato - Adagio IV.Andante ma non troppo e molto Cantabile ・Debussy : Quarter pour Strings ・J.Rueff :...

2022/05/15
※このブログは創作活動に転用されます 多分 「自分自身を知る」 齢26にして、思春期のような 全く青い目標を企てた私は、静まり返った環状7号線を歩いていた。 耳栓をするようにイヤホンを装着し、擬似的な楽興の時へと身を委ねる。 誰もいない道を1人で歩く。 それは私にとって、受難でもあり、救いでもあった。 誰にも犯されない時間。空間。思考。...
日常 · 2022/05/10
先日の発表会から早くも1週間が経過した。 何もしていないわけではないが本当に日の流れが早い。 練習時間が少し減ってしまった。 タスクが多すぎる。 そんな中難曲の通しを行ったら、少し唇を傷つけてしまって練習に支障が出るようになってしまった。 非常によろしくない。 上手に生きなければ。。。
日常 · 2022/05/03
川島みどり先生の発表会に今年も出演させていただいた。 イベールの室内小協奏曲を演奏。 お客様からの反応はあたたかく、嬉しかったが、実は個人的にはヒヤヒヤな演奏ではあった。 イベールの難しさはアップテンポに飲まれると音楽ではなくテクニカルエチュードに成り下がるところにあると感じた。...

日常 · 2022/04/29
非常に多くの経験をした4月であった。 自らの幸せとは何かを問い、演奏活動に邁進し、動画編集などの新たな仕事にも挑戦し、今までなんとなく持っていたスキルをより確固たるものにするべく活動をしていた一ヶ月だったように思う。...

日常 · 2022/03/28
以前一度ご連絡をいただき、SNSでたびたび関わりを持たせていただいているピアニスト、横山博さんのリサイタルへお邪魔した。 ケージとフェルドマンを中心としたプログラムのコンサート、副題は「ジョン・ケージを探せ!」。 演奏者すら置いてきぼりにされそうな楽曲の数々をfeelした1時間半の公演であった。...
2022/03/24
今年初となるおさらい会を開催した。 実に3ヶ月ぶり。いわゆるコロナ禍に世が突入してからも3ヶ月ほど休止期間を設けたが、それと同じくらいのスパン。 かといって、その期間が長かったかと言うと全くそうではなかった。一瞬で時間は過ぎ去る。 自生と、音楽の道の進むべき先、生活について。...
2022/02/28
早すぎる。何もしていないつもりもないが、何か為すべきことが出来たという実感も薄い。 今年の目標はあまり外側へと共有しておらず、なんとも黙々とした活動をしているが、自分の内側では少しずつ変化は起きているような気がする。...
日常 · 2022/02/20
カメラスタンドを新調した。 マンフロットのトラベル向けの三脚にした。...

2022/02/07
吉尾悠希&乗田晏妙デュオコンサート@音と友に、終演した。 『フランスロマン派の音楽たち』と副題をつけたコンサート、曲数としてはそれほど多い本番ではなかったが、かなり精神的な重圧のあるコンサートだった。...

さらに表示する