【楽譜】吉尾悠希:Trio for Clarinet Bb,Alto Saxophone and Piano op.1

吉尾悠希作曲:クラリネット、アルトサクソフォンとピアノのための3重奏曲の楽譜です。

演奏時間約10分。PDFファイルのみでの販売となります。

作曲年 2021 1-3月 演奏時間 約8

初演
(私的初演)Neu Trial Concert #5 2021 317日 於 仙川フィックスホール

クラリネット 菅田小夏、サクソフォン 吉尾悠希、ピアノ 馬場春英

(公開初演・第一改訂) Neu Live Streaming #2 2021年4月22日 於 Shibuya Hall

クラリネット 菅田小夏、サクソフォン 吉尾悠希、ピアノ 馬場春英

 

楽曲解説

ソナタ形式を模範とした、しかし自由で突飛な展開を含む単一楽章の楽曲である。 中心音から音楽が上下に拡大縮小を繰り返すこと、一つ一つの和声は調性感を曖昧にするものを 意識的に利用し、緊張感を持続させることを意識した。

演奏時には、クラシック音楽らしく 、楽譜に書かれた音符はもちろん正確に演奏することを強く 求めるが、 しかし音楽的な解釈、記号、演奏方法、デュナーミクや間の取り方は極めて自由に、 自身の演奏にもっとも説得力の生まれる演奏方法を模索しながら、自由に演奏していただきたい。 

演奏はこちら

¥2,980

【楽譜】吉尾悠希: Dutamorphosen für Zwei alto Saxophones Op.2

吉尾悠希:Dutamorphosen für Zwei alto Saxophones Op.2 の楽譜販売です。

PDFデータでの販売です。楽章抜粋での演奏も可能です。

作曲年:2021 演奏時間:15分

1.Sonatina avec Overture 2.Passacaglia 3.Rondo

 

2021年11月20日に行われた、 「硬派」吉尾悠希・金澤ニコラスサクソフォンデュオコンサートのために作曲。  2本のサクソフォンのためのこの楽曲、作曲は難航を極めた。 調性の和音を書いて、旋律と伴奏で1本ずつの音楽を成り立たせることは不可能ではないが、 どうも「お遊戯会」のような響きしか私の技術では書くことができず、この線は最初に諦めなければならなかった。 しかし、経験も技術も無い今の段階では、とにかく書き進めるしかなかった。小さな脳からアイデアを絞り出し、 結果的には、終始非常に独特な響きが存在する、キャラクターの立った楽曲となった。 ”Dutamorphosen"は"Duett"と"Metamorphosen"を掛け合わせた造語。お楽しみいただきたい。  

¥1,980

  • 在庫あり
  • すぐお渡しできます1